top of page
  • 執筆者の写真KOKETABI

2024年台湾旅行の航空券購入完全ガイド:情報爆発からの解放!

更新日:3月21日

初めまして、台湾旅行の初心者の皆さん、ようこそこの初心者向けの航空券の購入に特化した記事へ。この記事では、簡単かつ操作しやすい方法で、皆さんが航空券を購入するのをお手伝いします。



基本的な理解から始めましょう。空港の選択から航空会社の選択、普通の航空会社と格安航空会社の比較分析、そしておすすめのチケット購入プラットフォームまで、情報爆発から解放され、自分にぴったりのチケットを簡単に手に入れたい皆さんに、2024年の台湾旅行完全ガイドを提供します。


内容




1 台湾のどこに行きたいですか?


まず最初に決めるべきことは、「どこに行きたいか?」です。台湾は小さな島国ですが、地域ごとに異なる風土や文化があります。一般的な台湾旅行エリアは、台北、台中、台南、高雄、東部、離島の6つのエリアに分類できます。


台湾に行ったことがない、または台湾を初めて訪れる旅行者の多くは、馴染みのある首都「台北」を選ぶことが一般的です。なぜなら、台北は賑やかな都会、豊富な歴史的遺産、そして便利な交通手段を兼ね備えており、観光資源が非常に豊富だからです。迷っている場合は、「台北」から始めることをお勧めします!




2 台北に行く場合、どの空港を選択するべきですか?


台北周辺には2つの空港があります。それぞれ『松山空港(TSA)』と『桃園国際空港(TPE)』です。多くの旅行者がTPEのコードから台北にあると誤解しますが、実際には台北にあるのは松山空港(TSA)です。以下に、2つの空港の簡単な比較を示します。



松山空港(TSA)

  • 利点:台北市内から近い(車で15分)、空港が直接台北地下鉄に接続

  • 欠点:従来の航空会社のみが運行、空港施設が簡素、航空券が高価

  • 主要航空会社:JAL(日本)、ANA(日本)、Eva Air(台湾)、チャイナ エアライン(台湾)





桃園国際空港(TPE)

  • 利点:従来の航空会社と格安航空会社の両方がある、日本行き便が多い、東京から限定されない、空港施設が充実、より安価

  • 欠点:台北市内から遠い(車で60分)、台北地下鉄に乗るには空港地下鉄に乗る必要がある

  • 主要従来の航空会社:JAL(日本)、Eva Air(台湾)、Starlux(台湾)、チャイナ エアライン(台湾)

  • 主要格安航空会社:Peach(日本)、タイガーエア台湾(台湾)


以上の比較からわかるように、松山空港(TSA)は台北市内までの移動が15分と近く、時間が限られている人や長距離移動が苦手な人向けです。


一方、桃園国際空港(TPE)は松山空港よりはるかに遠いですが、選択肢が多くなります。出発地が東京に限られないだけでなく、大阪、名古屋、福岡、旭川、涵館、花卷、佐賀、茨城、岡山、仙台、札幌、新潟、小松、高知、秋田、松山、那覇から直行便があります。また、従来の航空会社に限定されないため、予算を旅行中に使うこともできます。


3 日本と台湾の航空会社の特色比較


日本から台湾へ直行する飛行機はさまざまあり、選択肢が多くて迷ってしまいますね。今回は、日本から台湾への直行便を運航している航空会社に焦点を当てて簡単に紹介し、格安航空と伝統航空の違いを整理してみました。チケットを購入する前に、必ず注意してください!



伝統航空を選ぶべきか、それとも格安航空を利用するべきか?


簡単に言えば、格安航空は料金が安いのは、手荷物や食事、座席選択、エンターテイメント、チケットの変更や払い戻しサービスが「含まれていない」ことが多いためです。これらのサービスが必要な場合は、別途料金が必要です。また、格安航空はよくセールを行いますが、料金の浮動が大きいため、伝統航空に比べて比較的安定していません。


時間のコストを気にする方や、パソコンの前で一日中過ごしたくない方、または格安航空のチケットが高いという心理的な障壁を越えたくない方は、伝統航空を選ぶことをお勧めします。そうすることで、旅行中に何をしたいかに時間を費やすことができます。


日本から台湾への伝統航空

 

JALは日本で最も長い歴史を持つ航空会社で、日本の中高年齢層や企業経営者に愛されています。伝統的で安定感のある特徴があります。


チャイナエアラインは、台湾最大の航空会社であり、顧客層と特徴はJALと類似しています。


ANAは日本国内線のシェアNo.1であり、年間利用者数が4200万人に達し、日本の伝統的なおもてなしを守り、リピート率が高い特徴があります。


Eva Airは台湾第二の航空会社であり、ANAと類似しています。台湾の搭乗率No.1で、2023年には1137万人の利用者数に達しました。


Starluxは台湾の新しい高級航空会社であり、2018年に設立されました。"LVのカラーリング"と呼ばれるエレガントなスタイルが特徴で、機内設計、有名焼肉機内食、無料の専用ドリンクから客室乗務員の制服まで、品質の高い若々しいマーケティングが人々の印象を高めています。これは、比較的保守的な伝統航空との差別化を図っています。



日本から台湾への格安航空

 

PeachはANAの子会社であり、日本で最も成功したLCCと称されています。目立つ活発なピンクと紫の配色が特徴で、一部の消費者に大変人気があります。ただし、ピーチの航空機は通常、比較的小さいので、体格の大きな人は搭乗前に心の準備をすることをお勧めします。


Tigerair Taiwanは台湾唯一の格安航空会社であり、台湾の航空会社の中で日本の都市配置が最も密集しています。現在、日本地域には19路線があり、昨年の日本路線の売上の80%を占めており、日本の2次および3次の都市での提携を拡大しています。


なぜ格安航空がこんなに安いのか?


「なぜ格安航空は安いのか?安全性に疑問はありませんか?」これは、チケットを購入する際に多くの人が抱く疑問かもしれませんが、心配しないでください。格安航空は費用を「安全性」に削減するのではなく、「機内設備」や「追加サービス」の費用を乗客に転嫁しています。基本料金には、「あなたを安全に一つの場所から正しい場所まで輸送する」というサービスのみが含まれています。したがって、格安航空を利用する際は、すべての追加サービスが当たり前ではないことを覚えておく必要があります。



格安航空を利用する場合、自分でチェックインや搭乗券の印刷をすることがあります。また、格安航空の座席は一般的に狭く、空港から飛行機までの移動はエアシャトルで行うこともあります。機内食やエンターテイメント、手荷物の制限、座席の選択などは追加料金が必要です。航空券をキャンセルしたい場合は、格安航空は返金されませんし、飛行機を逃した場合も自己責任です。悪天候による運行の停止や遅延も、格安航空会社は責任を負いません。


格安航空を利用する前に、各航空会社の手荷物規定をよく読んでください。規定に違反すると、追加料金が発生する可能性があります。



4 どこで航空券を予約すべきか?




航空会社公式サイト

 



予約プラットフォーム

 
  • じゃらんnet(日本):日本で有名な旅行サイトで、航空券やホテルの予約サービスを提供しています。

  • Skygate(日本):航空券やホテルの予約サービスを提供しています。

  • Skyticket(日本):航空券やホテルの予約サービスを提供しています。

  • Expedia Japan(日本):航空券、ホテル、レンタカーなどの予約サービスを提供しています。

  • Trip.com(中国):世界各地の航空券、ホテル、レンタカーなどの予約サービスを提供しています。

  • Skyscanner(中国):Trip.comが運営する航空券比較サイトで、複数の航空会社や旅行代理店のフライト情報を提供しています。


これらのサイトでは航空会社の航空券を取得できるだけでなく、価格の比較やフライトの検索などの機能も提供されています。ただし、慣れている航空会社がある場合は、公式サイトで直接予約するか、予約プラットフォームで適切な便を見つけてから航空会社の公式サイトで予約する方法もあります。自分のニーズに合ったサイトで航空券を予約しましょう。



この便利なガイドが、時間と手間を省き、台湾行きの航空券をスムーズに手配できるお手伝いになれば幸いです。台北への旅行を心待ちにしています!KOKETABIが、安心の台北旅行を提供します。台湾へのご訪問を歓迎します!











Comments


bottom of page